11月21日(日)ル・マルシェ@アンスティチュ・フランセ関西に出店します

いま京都はどこを歩いても紅葉がとてもきれいです、ぶらぶらしていても楽しめるのが京都のいいところ。コロナでいろいろありましたが、季節の移り変わりを着実に感じる日々です。

恒例になりつつありますが、今月のル・マルシェ(11/21sun)に出店いたします。

そしてそして、今回は、夏からご要望をうけておりましたネロリウォーターが完成しましたので、初お披露目いたします!ネロリといえば爽やか、かつ芳しい香りということで、夏にピッタリなので本来はもうすこし早く製品化したかったのですが、ものごとは思うようには進まず…。このタイミングになりました。が、晩秋のいまの時期にもやはり良いものは良い、ということで、ぜひ出店時に一度香りをお試しいただければ、と思います。

ALMAネロリウォーター100ml

ALMAネロリウォーター100ml

もちろんいつも通りメールにてご連絡いただいて発送することもいたしますので、ご興味のある方はご連絡ください。

今回のALMAネロリウォーターのこだわりポイントは、ずばり容器&無添加です。

まずは容器について:モロッコの初夏の風物詩のネロリの花びらを集め、現地で芳香蒸留水したネロリウォーターを、持ち運びに便利なアルミのスプレーボトルに充填しました。100mlサイズですので、かばんの隙間にスッと収まり、外出先でも仕事先でも、どこでも気分転換をしたいときにシュッとできます。ハーブウォーターは微量の精油を含んでいますのでアロマの効果がどこでも楽しめます。もちろん化粧水の代わりに、オイルをお肌に塗ったあとに、シュシュッとしていただき、オイルと馴染ませてつかうのもオススメ。

次に、無添加について:今回は保存料をいれずに、芳香蒸留したそのままをボトルにつめました。一般的にハーブウォーターにはアルコールやエタノーが添加されているものが多いですが、ALMAネロリウォーターには添加物は入っていません。新鮮な香りを楽しんでいただけますが、保管は、冷暗所、暑い時期は冷蔵庫保管してください。

紅葉狩りのついでに、重要文化財に指定されている瀟洒な洋館のあるアンスティチュ・フランセで異国の雰囲気を楽しむ日曜日はいかがでしょうか。マルシェ自体は、中庭で行われますが、館内でカフェやフランス菓子をいただくこともできますよ。フランスの古本、雑誌、漫画などを在日フランス人マダムたちが販売しています。コロナのこんな時、異国の風を感じにぜひ、一度足をお運びください。

  • 場所:アンスティチュ・フランセ(フランス政府運営のフランス文化会館)
    京都大学正門の道を挟んでほぼ正面、京都らしい雰囲気あふれる東山まですぐ近く、銀閣寺まで徒歩25分、京都市民憩いの鴨川デルタまで徒歩10分ほど。
  • 時間:10:00-16:30ごろまで
  • 出店予定品:ALMAアルガンオイル、サボテンオイル、ネロリウォーター