ホワイトクレイの使い方&使用感レポート(by nectaromeネクタロム)

ネクタローム(nectarome)には美容パッククレイが数種あります。

私は乾燥肌なので乾燥肌用のパックを愛用中ですが、他にもこんなアイテムが。

  1. Radiance mask<ラディアンスマスク>(乾燥・敏感肌用)肌清浄&肌に栄養を与える
  2. White clay<ホワイトクレイ>肌の汚れを吸着し、肌の再生作用を高める
  3. Seaweed mask<海藻マスク>海藻成分のみ、おすすめマスク、水と混ざるとゲル化します
  4. Green clay<グリーンクレイ>上のWhite clayと同様の効果、オイリー肌向け

わたしがよく使うのが、上の2つ(Radiance& White clay)。

nectarome_whiteclay_packaging

写真左がその名もホワイトクレイ(argile blanche)、右 Radiance mask

今回はその中でも、モロッコで有名な洗浄用のクレイGhasssoul(ガスール)と同じぐらいモロッコでは一般的に使われているホワイトクレイ(ホワイトカオリン)の使い方、実際に使った感想などレポートします。

ホワイトクレイは”肌のいらなくった古い角質を取る効果”が期待できるクレイです。英語でいう、”Exfoliation”です。

ターンオーバーという言葉はよく聞きますが、約14日間かけて、肌の古い角質が(垢となって)剥がれ落ちます。このサイクルがストレスや加齢によって遅くなり、なかなか剥がれ落ちずにいると、角質層が厚くなり、くすんだ肌になります(身に覚えがあるある<_>)。

ホワイトクレイはこのターンオーバーを促し、古い角質を除去する効果が。

で、実際につかってみると、このクレイ自体の感触がなんともいえません。なんだか覚えのあるサラサラ感、すごく粒子が細かいです。なんと、この細かさ、1ミクロンらしいです!息子が赤ちゃんだったころ母が買って来たベビーパウダーのようでもあり、いや、もう少し、自分が子供のころ、先生が運動場に白い線をひくのに使っていたあの白い粉の感じに近いかもしれません(石灰?)。クレイの中では優しい効果の、あまり肌質を選ばない、最も使いやすく、万人受けするもの。

NECTAROMEホワイトクレイ、中身は真っ白いパウダー

NECTAROMEホワイトクレイ、中身は真っ白いパウダー

わたしは最初、ネクタローム(nectarome)のパッケージ箱の取説の通りに、ガラス容器にいれたクレイに同量の水をいれ、1時間放置(かなり長いなあ、と正直思った…ミスプリか?とも)しました。すると、クレイが水をすべて吸い込み、カチカチ状態。こんなんでは顔に塗れない、と急遽水を加えると、こんどは水ぽっくなりすぎて、ダメ。

そこでホワイトクレイの作り方をきちんと調べてみました…。

すると、クレイセラピーというものに出会い、クレイってたいそう奥深いんだ、と発見。その後、クレイセラピーの講座を受けることに→詳しくはこちら

正しいクレイの作り方、使い方。まずは、メジャー(秤や計量スプーンを用い)できっちり計量することです。

<ホワイトクレイの場合の水分量>

  • 水の量:クレイの量に対し75%
  • (フェイスパック)クレイ30g:水分量22,50g(=22,50ml)
  • (両足や両手パック)クレイ50g:水分量37.50g(=37.50ml)

精製水(orミネラルウォーター)もしくは、フローラルウォーターを計り、ガラス製、もしくは陶器の容器にいれる。そこに、クレイの粉末をパラパラと水面上にまんべんなく振りかけ、クレイが水分をすべて吸うのをまつ。まだ表面は乾燥してる?と思っても内部でクレイが十分に水をすっている場合が多いです(この状態が理想です)。

それを確認するために、2,3回、底のほうに木製スパチュラをいれ、上下を返すようなイメージで内部のクレイが給水しているか確認(同時に、ペースト状にする。)。

ペースト状になったクレイを顔にのせ、5-10分ほど待つ。

クレイが乾く前に(ここ重要!)ぬるま湯または水で洗い流すと、顔色のトーンが一段アップしたり、むくみが取れてスッキリしているはずです。

乾きはじめる前に、落とすのが鉄則ですので、クレイの量は多めにし、しっかり厚めに載せること。

できれば、クレイの重さと水分量はきっちりと秤で計測したほうがいいです。慣れて硬さが分かるようになれば、目分量でもOK。

これらのことを親切に教えてくれたのは、アロマフランスの認定講師であり大阪でクレイセラピーサロンを営む方。その方の師匠の方が、クレイペーストの作り方をわかりやすく動画にされています。ぜひ一度ご覧いただきたい必見ものです。

(アロマフランスさんに許可を頂いたうえで掲載しております。)

なんだか、癒される、というか穏やかな感じになるのは、クレイのもつ力でしょうか。

寒いこの季節、ホワイトクレイを溶かしたお湯で足湯をすると、足の疲れがやさしく癒されます。お湯の色も真っ白になるので、モロッコにいながら温泉に足を入れているような気分に浸れるので気に入っています。ぜひ一度お試しあれ。

マスク各種、取り扱いサイズ一覧

  • ラディアンスマスク(with 20 plants) 100g/500g
  • 海藻マスク(Gelling mask) 100g/500g
  • グリーンクレイ/ ホワイトクレイ 100g/2500g(2,5kg)

モロッコ老舗メーカーnectarome(ネクタロム)は、ホワイトクレイをはじめとするフェイスパックを取り扱っています。マラケシュ近郊にある生産工場より、直接日本のご自宅に商品をお届けします。Secrets-marocが輸入代行者となりますので、メーカーとの面倒な外国語でのやり取り、国際宅急便の手配などご心配いりません。
料金等はお問合せフォームより、お願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする