コロナウィルスの影響による発送遅延のご連絡

樹齢なん百年?の実家のオリーブ

3月19日23時から国際航空便(海運もふくめ)の運航を停止したモロッコ。コロナのこれ以上の影響を恐れ、ほぼ鎖国状態になりました。

家へ帰る術を失ったモロッコに残るフランス人観光客を自国に戻すため、フランス政府はチャーター機を準備した、と伝えられています。学校は閉鎖、飲食店カフェなどは営業停止、ハマムも営業停止となり町を歩く人はまばら。基本的に家で過ごす日々です。

そんななか一部の国際宅急便会社を除き、3月31日まで新規郵便の受付が停止しました。また3月上旬に出荷した荷物に関しても、国際便の減少により配達の遅延が見込まれます。

これによりご注文をいただいたお品のお届けが、通常よりかなり遅れる見込みです。コロナウィルスの感染が収束すれば、という条件付きですが、新規発送は4月以降になる見込みです。2月にテレビでnectaromeガーデンが紹介され、多くの方にオーダーをいただきましたが、結果として多くの方をお待たせする結果となり、心苦しいところです。

ご迷惑をおかけいたします。

この状態が早く収束に向かい、平穏な日々が戻ることをただ祈るばかりです。